Latest posts

【アクションヒロイン チアフルーツ】第9話 感想まとめ『白銀の本気~Silver Serious~』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『アクションヒロイン チアフルーツ』第9話の感想を掲載している。

第9話『白銀の本気~Silver Serious~』

STORY|あらすじ

隣町の祭りと連動した特別公演に向け、準備を続けるチアフルーツ。御前は、集客のために地域への挨拶廻りに忙しい。路子はそんな御前に対し、表舞台に立つべきだと詰め寄るが、御前は、運の無い自分が舞台に立つと、成功どころか積み上げてきたみんなの努力を無駄にすると取り合わない。周囲の協力を取り付け、チアフルーツの士気も高まるところだが、御前と路子の間にわだかまりを残したまま、特別公演の幕が上がる。

脚本:大知慶一郎 絵コンテ:井畑翔太 演出:井畑翔太 総作画監督:井出直美、松本麻友子、小川茜

REACTION|感想

2017-09-08
渾身のシリアス回でありながら緩めるとこ緩めてくれるしヒナネクターショーやっと観られたし…
いい30分だった…


2017-09-08
特撮パロディ殆ど無し、逆に今までそんなに描写がなかったショーの進行をBパートでがっつり描くという、今までのチアフルらしからぬ、でもチアフルらしさに溢れた回だった。ありがとうキャップ。


2017-09-08
熱い展開でめっちゃ面白かった!
御前と路子のお芝居とても良かった!
やっぱり逃げちゃダメなんだよなぁ〜


2017-09-08
チアフルーツ第9話。
後半丸々使ってショーを描いた満足度の高いエピソード。
土壇場でショーの肝となる花火打ち上げが延びる危機をアドリブで繋いでいく展開熱いし、そこに御前さんが満を辞して降臨するところでもうボルテージ最高潮。本当に凄いものを見せてもらった。


2017-09-08
アドリブ厳禁の中で発生したアクシデントにアドリブで対応。
御前の行動が光る良い脚本だった。
この手の演出をしてくると他のアイドルグループ等の作品とは一線を画した本作の個性を感じられ、素直に良いなと思う。
にしてもオマージュネタの選択が本当に上手いなw


167:anonymous
真打ちは遅れてやってくる・・・
最終兵器キャプテンきたぁあぁあぁああああ!!
いつにも増してアドリブ展開面白過ぎだろwww
どさくさに紛れてはつりちゃんレズ妹アドリブで本性ぶっ込んできたぞ


170:anonymous
イイハナシダー
しかも観客との一体感が割とスゴイw


171:anonymous
神回やった。泣けるし笑えるし最高のアニメやな


173:anonymous
素晴らしい出来だったわ今回
この公演は失敗するかと思ってたけどしっかり成功させたな


175:anonymous
フゥ…ドキドキしながら見てしまった
アドリブにアドリブ被せてくるはつりちゃんさすがだ


176:anonymous
今週面白かったな
ピンチの連続をギリギリで解決してく展開は熱い
そしてアドリブにかこつけて欲望を満たしていくれず


182:anonymous
美甘ちゃんはMCが板についてきたな
最近姿を見せなかった妹ちゃんが見に来ててホッとしたよ


185:anonymous
今回は特撮パロも封印して大マジだぜ!
…と思ったら最後にトンデモナイ大ネタをwww


193:anonymous
今回は予告含めて神回だったなwwwww
前回の緑と元さんのコント(滝修行のやりとり)が面白すぎて
緑を追いながら見たら、やっぱりツッコミがいいよね。この子


195:anonymous
すげぇ…話はいつも面白いけど、画に力が入る回の相乗効果凄まじい
前回の元気みたいに自分は裏方で心から満足してるのならいいけど
キャップは不幸で失敗して無駄になるのを恐れて仕方なく裏方。本当は自分も前にって気持ちがどこかにあったんだろね
カジュダイオー以来のチーフのアドリブ修正もさすがだし、前半暴走した二人も後半で良いコンビでアドリブアクション頑張ってた
プラチナムなアドリブに悪ノリするはつりさんw ブライガーw


196:anonymous
時空の彼方(曖昧な表現)からやって来て
やつらを憎んでるプラチナムさん
具体的にどこからやって来て
何故ロコや紫村を憎んんでるのか
きっと設定が煮詰まってないに違いない


202:anonymous
>>196
プラチナムはある程度美甘ちゃんの案に沿ったアドリブであったと信じたいw
が、生き別れの妹とかそれを知らないとかははつりちゃんのただの欲望っぽいし
これから設定詰めていくの苦労しそうだw


212:anonymous
最後に立花さんから電話が入ったところは上がったなぁ
予告編も立花煙火工場に持って行かれたw
柴田さんグッジョブ


214:anonymous
気付いた範囲で今回の元ネタ小ネタ

・駅に駆け込むシーン、自動販売機の広告に円谷プロダクションの社章
・杏とはつりの仁王ポーズ:特撮ネタ的にはキカイダー01が封印されていたのが仁王像。あまり関連はないかも
・新たな戦士プラチナム:ブルースワットに登場のゴールドプラチナム
・元気の「時は来た!」:プロレスラー橋本真也の名言、もしくは宇宙猿人ゴリの歌詞から
・次回予告:タイトルは「さよなら絶望先生」口上は「銀河旋風ブライガー」のアバンナレーション。杏のモノマネのミスターXと共に柴田秀勝氏の演じたもの

今回はショーの描写がメインなのでパロディ控えめだったね


217:anonymous
しかし次回予告が誰かチアフルーツから脱退しそうで不安すぎる
神栖真心も出てきたしキャップとの直接対決もありそうかな?


224:anonymous
悪役二人の名前も分かったな
ディープパープルにロコモブラックね


227:anonymous
>>224
どっちも70年代ハードロックネタか
あの辺はもはや古典だな


231:anonymous
脚本の人がボツ食らったサブタイから察するに
次回、末那回みたいね


250:anonymous
>>231
なんてサブタイにして没になったの?


254:anonymous
>>250
あの日見たマナの名前を私たちはまだよく知らない


255:anonymous
>>254
ひでぇwww


Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。