Latest posts

【食戟のソーマ 餐の皿】3期 第8話 感想『錬金術師(アルキミスタ)』

Comment [ 1 ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『食戟のソーマ 餐の皿』(3期)第8話の感想を掲載している。

第8話『金術師(アルキミスタ)』

STORY|あらすじ

創真と叡山による、極星寮の解体を賭けた食戟が始まった!これまで類まれなコンサルティングの能力を見せていた叡山の料理の実力が明らかになる…!?お題となる食材は、鹿児島産の地鶏『さつま地鶏』。しかし、審査員を叡山が買収している八百長勝負。創真に勝算はあるのか…!?

脚本:猪爪慎一 コンテ:高田耕一 総作画監督:山川宏治

REACTION|感想

2017-11-22
スカッとする展開で良かった


2017-11-22
熱い展開よかったわ〜


2017-11-22
友情・努力・勝利なのだ・・・


2017-11-22
いやぁ、、こういうアニメ
見ててほんっとスカッとするよな~最THE高


2017-11-22
先週といい今週のソーマきゅんかっこよすぎないか


2017-11-22
今週は叡山先輩の顔芸の発表会か!


2017-11-22
凄いスピード展開だったけど
原作通りの叡山の顔芸が見れたので満足


2017-11-22
この、ストレスフルな展開を引っ張らない感じが好き


2017-11-22
なんのための買収なんだ


2017-11-22
まさか決着までいくとは、えらい詰め込んだなー。
漫画だとかなり長く感じたのにアニメテンポ良すぎぃ!


2017-11-22
先週あんなにぶん殴ってやりたいと思ってたのに
顔芸で笑いすぎて叡山への怒りふっ飛んだwww顔www

ていうか本気になって料理し出した時メガネ外したけど
なんなのあのメガネは伊達なのwww
もしかして頭良さげに見えるからメガネかけてんのバカじゃないの叡山www


2017-11-22
今回の創真は料理の腕と発想もさることながら、
上手いこと叡山の敵対心を煽ったり、
そのから審査員たちに食べさせる流れを作ったりして、
話術や雰囲気形成という意味でも勝負を全て支配してたよね


2017-11-22
めちゃくちゃ熱すぎるしかっこよすぎるし
極星寮のくだりで普通に泣きそうになってしまったしヤバイでしょ

アニメの出来が良すぎる


2017-11-22
創真がひたすらかっこよく、
叡山のさまざまな顔芸を堪能できる回だった。
創真のイケメンっぷりと竜胆先輩の色っぽさ、
そして叡山の顔芸いずれも原作に忠実かつ存分に表現してくれて満足


2017-11-22
叡山、煽り耐性の欠片も無ぇwww
あの顔はインテリヤクザ通り越してタダのヤクザだわ。

審査員を買収されるという絶望的状況を、自分達の料理でひっくり返すやり方は、「勝負は食戟で決める」という遠月のあるべき姿。ならず者扱いの創真がそれを見せるというのが象徴的。



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

1件の返信

  1. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    即堕ち2コマだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。