Latest posts

【食戟のソーマ 餐の皿】3期 第7話 感想まとめ『崩れゆく学園』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『食戟のソーマ 餐の皿』(3期)第7話の感想を掲載している。

第7話『れゆく学園』

STORY|あらすじ

アリスと緋沙子の手助けにより実家を抜け出し、極星寮へとやってきたえりな。一方、薊は自身の選んだ生徒だけで構成する「中枢美食機関(セントラル)」を発足。さらにゼミ・研究会・同好会等自治運営勢力の解体を宣言!その対象には、極星寮も入っていた…!!

脚本:猪爪慎一 コンテ:藤本ジ朗 演出:宮崎修治 総作画監督:山崎正和

REACTION|感想

2017-11-15
盛り上がって参りました!!!


2017-11-15
王道な感じの展開。熱い。


2017-11-15
ソーマが叡山に食戟受けろよっていったとこ主人公っぽくて格好良かったなw



2017-11-15
今週のソーマは痺れた〜〜
ソーマのこう言う展開本当に面白いんだよなー
好きすぎて辛いくらい好き


2017-11-15
純粋に面白いな…

叡山先輩の顔芸が楽しみ


2017-11-15
第7話観た。学園大ピンチ。
てっきりえりな様だけが追い詰められるかと思ったら生徒ほとんどを敵に回すとは。
元々ここの生徒達は自主性高いし
いろんなとこに人脈もあるから反撃も期待できそうだけどさて


2017-11-15
創真は審査員が買収されたと知りながら
叡山先輩に食戟を挑んだがどうするのか。
何にしろ創真の本気が見れるのかな。
そして極星寮に迫る叡山の刺客。
何のアニメかよくわからなくなってきたが気になる展開だ。


2017-11-15
杉田のイケボだけどゲスい煽り演技最高だった。
原作通りの顔芸も見れて満足。
にしてもバカだな叡山、創真にとって煽りや挑発は逆効果なのに。
そして煽られても動揺せず、静かに切れて切り返す創真がいつもながらかっこいい


2017-11-15
ユートピアという名のディストピアどころか、もはやディストピアですらない。
叡山の悪辣さは一周回って清々しさすらある。
理屈と会話が全く通用しないわ、一方的に取りつけた約束を自ら破るわ、
もう箸にも棒にもかからぬド悪党。そんな奴に諂う審査員共はそれ以下だな。


2017-11-15
いかさまして自分の腕が上がるわけでもないのに、
遠月後も評価を偽装して、エセ美食家相手に商売する気かいな



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。