Latest posts

【3月のライオン】第25話(2期 3話)感想『六月/てんとう虫の木1』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『3月のライオン』第25話(2期 3話)の感想を掲載している。

第25話『月/てんとう虫の木1』

STORY|あらすじ

対局の昼食休憩中、なんとしても新人戦の決勝で零と対局すると息巻く二海堂は、将来名人となった自分を妄想し熱く語る。そんな二海堂をクールに眺めていた零だったが、自分でも気付いていなかった心の内を二海堂に指摘され、たいへん動揺する。一方その頃川本家では、相米二とあかり・ひなた・モモが、三日月堂の夏の新作和菓子を相談していた。モモの斬新なアイデアも飛び出す中、いつも明るいひなたが元気のない様子で……。

REACTION|感想

2017-10-28
あああ、ついに始まってしまったね、このエピソード。
アニメではどのように描かれていくか、しっかりと観ていきたいです。


2017-10-28
今回ちょっと辛い回でした😭
来週どうなるのかな…


2017-10-28
零くんの辛かったお話と、
ひなちゃんの辛いお話の始まりと…
今日は、
とっても悲しい気持ち
つらい気持ち


2017-10-28
すっごく綺麗な映像で丁寧に丁寧に作られてる。
優しいシーンはふわふわ柔らかくてあったかい、
その分辛いシーンは冷たくて心にぐさって刺さってくる。
これからどうなるのか知らないけど見ずにはいられない。
ひなちゃん、好きなキャラだからとても辛い…


2017-10-28
大きく話が動く前触れとキッカケの回。

このひなちゃんの話は色々考えさせられる。
零が過去の自分とひなちゃんの置かれた状況を重ねつつ、助けるまでの過程も良い…


2017-10-28
落差がお腹に突き刺さる回だった。
前半の日常パート・ほのぼのから後半パートになるにつれ、お腹と胸が痛くなった。

何かに縋ることでしか生きられないのは、
少なくとも子供の頃なら当たり前のことなんだよ零ちゃん。
負い目に感じることなんてないんだよ。


2017-10-28
零が強いのは、
それだけの時間をかけて
将棋と向き合ったからなんだと思う。

孤独だったから、それができた。
孤独だったから、そうなるしかなかった。
それが例え、足のつかない暗い海の中をただひとり行くようなものでも。


2017-10-28
つらい…ED聴きながら顔を覆った。
零くんの見てきた世界。
水面で将棋盤にすがりついてもがく姿。
そしてひなちゃん。

もうあかりさんの声だけ聞いて癒されていたいし、フジモリパンが近所にほしい。


2017-10-28
零ちゃんはひなちゃんに救われたと言っているし、
確かにそうなんだけど、零ちゃんもまたひなちゃんを救っている訳で。
辛い出来事ではあるけど、ここから零ちゃんが
めきめき逞しくなって三姉妹を守っていくので、そこは少し待ち遠しい。


2017-10-28
3月のライオン、2期4話は涙無しには見られないと思う。
漫画を読んでボロ泣きして、ひなちゃんの強い決意の言葉に救われたんだよ、
本当に零ちゃんと同じ様にあの言葉に救われたんだ。
そのシーンが動き出して花澤さんの声が入ったら…
考えるだけで心が動いて涙が出る。


2017-10-28
あぁ…、いよいよ心苦しいストーリーが始まるぅ…。
でもちょいちょい良いシーンがあるからなぁ…。
でもスゲェ切ないのぅ。



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。