Latest posts

エリアス・エインズワース

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

『エリアス・エインズワース』とは、『魔法使いの嫁:まほよめ』に登場するキャラクターである。

エリアス・エインズワース|Elias Ainsworth

登場作品 魔法使いの嫁
性別 男性
年齢 不明
声優 竹内良太
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

人間ならざる異形の魔法使い。山羊のようなねじれた角が生えた狼か大型犬の頭骨の頭を備えた姿をしている。また、人間の金髪の男性の姿になることもできる。

いまや絶滅寸前となった「本物」の魔法使いのひとりで、教会も迂闊に手が出せないほどの実力者かつ世捨て人。それ故か監視がついており、人身売買でチセを500万ポンドで競り落とすだけでなく嫁宣言まで行ったため、ペナルティとして3つの事件の解決を課せられる。

性格

引き篭もりの人間嫌いで知られる。チセの前では常に冷静で穏やかで紳士的な性格だが、常識的なようで常識に欠けている部分がある。チセにあえて話さずにいることも多く、何も知らされていないチセがトラブルに巻き込まれる原因となることもある。

別名・正体

「影の茨(ソーン)」「裂き喰らう城(ピルム・ムーリアリス)」といった異名を持つ。「骨頭」「影の棘」「茨の魔法使い」「半端者」などと呼ばれることも。その正体は明らかにされていないが、陰に潜む能力や茨の蔓を触手のように使う能力を持ち、また本質的には破壊を得意とし、「元は精霊」「影に属する存在」「肉の殻を持つ者(リャー・アナム)」「人間になろうとした精霊」と語られている。

by Wikipedia

設定画

GALLERY


Latest posts: アニメ / データベース

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。