Latest posts

【俺ガイル】14巻で完結。13巻&14巻は同時発売【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている】

Comment [ 22 ] >> Leave a Reply
Pocket

俺ガイル:13巻&14巻同時発売→完結へ

※一部追記・修正(9/28)

先日12巻が2年3ヵ月ぶりに発売され話題の『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』だが、ガガガ文庫10周年イベントにて、著者 渡航氏が登場し、本作が14巻で完結すること・13巻と14巻は同時くらいに発売されることを発表した。また、「12巻は終章の、上・中・下巻の上巻」「13巻と14巻は、中・下巻にあたる」とのこと。一体、何年後の話をしているのか想像もしたくないが、気長に待つしかない。

REACTION

739:anonymous
イベントに作者登場
13,14で完結
同時発売だってよ


742:anonymous
>>739
マジ?
同時発売はちょい驚き


750:anonymous
>>739
やればできるじゃないか渡!
さて具体的な発売日を教えてもらおうか


741:anonymous
>>739
二年間謝罪会見から逃げ回りました発言に草生えた


743:anonymous
14だと……


744:anonymous
巻数的には妥当かな。問題はいつ出るかだけど五年後なら笑えねえ


745:anonymous
同時発売しないで鈍器にして出してくれ


746:anonymous
同時発売!
イベント行けて良いなあ


747:anonymous
実質の上下巻か
クライマックスに向けてやることなんぞ、ほとんどなさそうだけど、後日談みたいなのを充実させんのかな?


749:anonymous
映像の方は原作が三冊になるから展開するとしても少なくとも三期はないな
つっても二年ぶりでこの内容で劇場版やれるほど再燃するか怪しいけど


766:anonymous
>>749
世の中には原作一巻だけをワンクールかけてやったアニメもあるし
そのへんはどーとでもなるんじゃないの?


752:anonymous
同時発売ってことは3年後くらいか


754:anonymous
2冊なら大逆転劇もありやでw
キャラ厨も安心


761:anonymous
>>754
逆転というかだな…おれとしては2冊でちゃんと
恋愛面の決着がつけられるのか
不安で仕方ないのだが…おかしいなー。3冊はないと無理だと思うんだけどなー…
その2冊を鈍器並みに分厚くすればあれだけども


762:anonymous
>>761
ぶっちゃけつけられないだろうけどつける必要はないとも思ってる。
もちろんキャラ厨的にはNGだけどさ


755:anonymous
エヴァに例えて序・破・Qだとさ
顔真っ赤でワタリン登場
謝罪会見なんてしねーぞってな


756:anonymous
>>755
Qでおわってねえw


760:anonymous
ここでこんな発表出来るってことはある程度予定立ってるんだろ?そうなんだろ??


764:anonymous
13で雪乃の表面的自立…というか、プロムを達成させて、その後それを元に本来の願いを自覚した雪乃と3人の関係の決着を始めるのが14巻
…まあ、いけないこともないか。
色々と伏線放置しすぎだと思うが…


765:anonymous
12巻は中盤まで結構悠長と尺稼ぎしてたしやっぱり3巻構成なんだろうね
プラムの件を解決しても雪乃の過去が放置状態だから2巻ないと終わらないだろ
そこからさらにエピローグで+1巻あるのかもしれないけど


769:anonymous
>>765
もう雪乃の過去は説明したんじゃない?
父親の仕事を継ぎたかったけど母親にそれは陽乃の仕事だからって選ばれなかった
そのせいでやりたいこと見つからず陽乃の後を追うだけになってしまったってことでしょ
それ以外に雪乃の過去ってあるの?


770:anonymous
雪乃の過去と言っても、分かってないのは葉山や陽乃との関係が微妙になった理由ぐらいだからな
ダイジェストで数ベージ使うだけでも十分なんだよね


Latest posts: ラノベ / 最新情報

Pocket

22件のフィードバック

  1. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    これはたぶんガハマの勝ちかもしくはドローエンドかな
    雪乃の身内の件とか残っている問題を片付けて雪乃エンドだったら13だけで十分
    2巻費やすということは
    13巻が身内の問題と葉山の件を八幡と一緒に解決
    14巻で三角関係問題を解決
    ということになるのかとは思うけどこの構成だと雪乃ファンが期待していた「雪乃を手伝ってそのまま雪乃エンドへ」の流れではなくて雪乃側の問題と三角関係問題は別々に解決しようとしている構成になる
    そうなるとアナザー路線を絡んでくる可能性が高いのでガハマ
    八幡も言っていた「本物」を見つけに行くことになると思う
    もしくは最後までどっちつかずのドロー
    すくなくとも14を最終巻にするなら雪乃エンドの可能性は低いと思う

  2. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    全14巻ならゆきのんエンドは無さそうだなぁ

    • -1 マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
      より:

      ゆきのんエンドなら残り2巻必要ないからねぇ
      まぁ最初からゆきのんエンドなんてなかっただけでしょ

  3. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    ホンマにニセコイそっくりな展開やなあ
    最初からずーっと八雪をにおわせといて自身の問題も家族や周りの問題も解決して最後の最後で雪ノ下自らフラグへし折り由比ヶ浜へ譲るとかありそうや
    やるべきことはやったから私はもうあなたといる意味はないわ比企谷くんあなたが本当に進みたい道を選んでみたいなね
    雪ノ下の性格ならやりかねんよ
    そもそも雪ノ下の家庭の事に首突っ込んできたら八幡がどういう意図で手助けしようとしてるんか頭の良い雪ノ下やったらすぐに察すると思う
    そこを見抜かれて本心を突き止められるゆうことか
    んでもってそれに触発されて八幡がようやっと由比ヶ浜へ恋心を露わにして告白ゆうことか
    あかん、容易に想像できてもうたわ
    おそらくこれやろな
    自慢するわけやないけど俺の予想って今まであんまり外れたことあらへんのよね

  4. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    一巻は雪ノ下でもう一巻は由比ヶ浜エンドって可能性考えたけどら13、14ってナンバリングしているのならこの考えは無いかな

  5. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    ニセコイそっくりな展開なら、最後は雪ノ下エンドってことになっちゃうよ。ニセコイは最後の最後で小野寺は振られてゴリラエンドだったから。まあ、雪ノ下が自立して八幡の告白を断る展開は十分あり得る。だけど由比ヶ浜エンドもないんじゃないかな。ようは八幡は誰ともくっかない、どちらも選ばないエンド。どちらも選ばないから、これでタイトルの意味回収ってことで。八幡はぼっちの人生が似合っているよ。最後に大学生活の今でもぼっちの青春送っていますとか八幡が愚痴ってエンドじゃないの?

    • マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
      より:

      雪ノ下エンドはねえよ
      つか八幡が告白するって前提の時点で完全に可笑しいから
      そこに気付けないのは可哀想だと思う

    • マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
      より:

      雪ノ下がフラれて結衣エンドでしょ。
      八幡がそもそも雪ノ下に告白する展開ってのがねえし。

  6. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    今回巻末コメント無かったのは12巻と13、14巻を一つの流れとして書いてるからだな。
    ホントは1冊くらい出来上がってるんだろ?
    だから早く出してくれ!
    今年中に頼む!
    ここまで来たらどんな結末でも受け入れるから!

  7. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    八幡の成長を考えるとタイトル通りには終わらない気がする。
    今のままの関係は間違っている…から答えを出すんじゃないかなぁ。
    ハッキリとした答えを。
    なのでどちらか1人を選ぶと思う。
    いや、選んでほしい。

  8. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    無いけどいろはをどうか忘れないで欲しい

  9. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    13巻と14巻互いにアナザーストーリー説

  10. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    マジ?
    普通に雪ノ下エンドと思うんだが、、、
    俺だけなのかwww

    最後、八幡が「助ける」って言ってたけど
    それが自分についた嘘なんじゃないの?
    だからその理由で助けに行くって答えが間違ってるってことだと解釈してたわー

    今までの八幡の前提が「相手の意思」を確認して
    相手がそう願ってたから叶えようとしてた訳だし

    今回の雪ノ下は八幡に伝えず中止を決定した(強制的だけど)

    雪ノ下が中止を諦めないのなら「助ける」って表現は合ってると思うけど
    雪ノ下が中止を決定したのならそれを静観するしか出来ないのが八幡だったはず

    明らかに八幡は雪ノ下の事が好きだと思うけどなぁ

    まぁくっつくかどうか知らんけど

    • マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
      より:

      俺も雪乃エンドの線は消えてないと思います。むしろ12巻まではanotherと(ついでにゲーム版の幾つかのエンディング)につながっていた可能性も示唆する回で、原作本編も含めて八幡が出したひとつの答えなんじゃないかと思います。
      八幡が思春期男子の恋愛観からシンプルに惹かれていた女の子は結衣だけど、八幡個人の捻くれた価値観とか感性から最も惹かれ合い、それを分かち合えた女の子は雪乃だったんじゃないですかね?
      ニセコイに例える人多いけどw、物語全体の見せ方はFate/stay nightに近い気がします。各エンディングを網羅することで八幡や物語の全体像が浮き彫りになっていく感じ。
      ただ原作のみの方は初っ端からヘブンズフィール観ている気分でしょうねw
      キャラ的には結衣の方が桜っぽいですが…

  11. +1 マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1>* ))))>
    より:

    難しいですね〜
    とりまはよだしとくれ〜!!

  12. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1安納ん
    より:

    13と14ほぼ同時に出すということにあえて意味を持たせるのならやっぱり雪乃ENDとガハマENDの両方だと思うのよ

  13. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    よくわからないけど。ラノベって一巻の表紙の女の子が最後持っていくイメージある

  14. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    anotherでガハマendしてんのにまたガハマendとかいらんし無いわ

  15. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    すでにガハマエンドあったし、普通にゆきのんエンドぽいよね。
    やっぱり最後はゆきのんだったか、、、てかゆきのんエンドじゃなかったら多分色々な意味で終わりそう(笑)
    ガハマ飽きたねん!ゆきのんエンドはよ!
    最終巻に期待。

  16. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    題名通りじゃね?間違ってるんだろだから間違うのさ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。