Latest posts

【忍物語】感想まとめ

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、『忍物語』の感想を掲載している。

物語

忍物語 (講談社BOX)■あらすじ
“たまには縁もゆかりもない女子を助けてみるのも乙だろう”

直江津高校の女子生徒が、相次いで失踪する事件が発生した。ミイラ化した状態で発見された少女達の首筋には、特徴的な傷痕があって――?

大学一年生になった阿良々木暦は、犯人を突き止めるべく走り出す!

モンスターシーズン、開幕!

REACTION|感想

@nisiori3
心機一転の新シリーズという意味で、いろいろ実験的な所はあったけど、大筋は面白かった。ミステリテイストな犯人探しとかは、うまいこと真相がわからずに右往左往する感覚を追体験できたし、大学生という視点から見た、高校生の歪みみたいなものも面白い描き方だった


@kajyouakira
相変わらず会話のテンポの良さを楽しむ作品。アララギさん大学生編。
今回、他作品が遠慮なく話に出てたけど西尾維新大辞展を意識してるんだろうか…だいたい網羅してるから楽しめるのですが(笑)
舞台装置としてのミステリーの使い方も良し。でした。


@rokurokup
面白かったです。
正直なところ全く違う路線にいってしまうんじゃないかと不安だったけどちゃんと物語シリーズしてた。オフシーズン以降では撫物語の次に好きかな。


@enhancekun
今回の忍物語、もろ推理小説って言っていいくらいに推理小説だったけど、あまり推理物に触れない俺からすると本当に難しかった・・順を追いかけたり、穴を見つけたり、セリフ1つ1つにこれでもかってくらいの情報量が詰まってるからどれも零さないようにしたりで読むのに体力使ったんごね・・


721:anonymous
モンスターシーズン初回ってことで
新キャラ含めた顔見せって感じかなぁ
ミステリもいつもの西尾維新だったし

深夜に突撃しようとしたり
合鍵預かって手料理食ってたり
コスプレ白衣プレイ木さん、幼馴染の異性に気を置かなさすぎだろ……
老倉も電話をかけなおしてくるなど仲良くやってるようでニヤニヤしたけど

ただ、折角の大学生活編なのに
この怪異がっつりのノリで進むとひたぎと老倉出番が少なそうなのが……

追伸 八九寺にもクズ呼ばわりされるジャイ子さんはもう殿堂入りですね


755:anonymous
すごい面白かった個人的に歴代で上位の面白さだわ
オフシーズンが微妙だったからモンスターシーズン期待できるわ


771:anonymous
読み終わった。やっぱり西尾維新はここに来て
世界観統合する気だって感じたな。

物語シリーズと戯言シリーズと最強シリーズと置手紙シリーズ
と世界シリーズ

ぐらいしか読んでないから美少年探偵とかそこらへんが来られると
厳しい。


775:anonymous
>>771
確かに他作への言及が目立ったけど統合は自分はないと思うなぁ
ただ混をやったから、それで遊んでるだけのように思える
これまでで言うと、アニメ化や副音声ネタを交える感じ


778:anonymous
なぜそこまで世界観統合させようとするんだ
世界統合なんてしたら支配者間の縄張りがおかしなことになるだろう
ガエンさんの専門家ネットワークとER3システムとか同時に存在したら知識の奪い合いで戦争になる


786:anonymous
>>778
統合したら悲鳴で結構な人数死ぬしな
どんなハッピーエンドも台無しに…


872:anonymous
今回の話はよく出来てると思ったなあ
ミステリよく読む人は犯人もすぐ分かったのかもしれんけど全然分からんかったからおお!ってなった
あと、頑なにバトル展開にしないのは逆に最後の最後にどっかで1回デカいのがありそうな感じがするな
スーサイドと影縫の因縁も伏線殺したって言ってたけど死物語でやるだろう


▽bookmeter.com

刊行予定がえらいことに。終わらせる気が全くない。とはいえファンとしては新刊が出るたびに喜んで拝読するわけだが。 大学生の阿良々木がどんな活躍を見せるか楽しみだが、こうなると前巻で社会人編を先に書いてしまったのは良かったのか悪かったのか。


楽しく読了。大学生の阿良々木くんの語りは高校の時よりどことなく大人で、上手いなぁと。映像化の際は「花物語」で出た長髪の阿良々木くんが見られるのね♪ ストーリーは地味だったけど、裏をかかれましたねー。そし一番インパクトが強かったのは、5冊分の次回予告でした(^_^;)


物語シリーズの新シーズン第一作は雑談やや控えめ、ミステリー要素やや強め、パロネタは自作品とまあ最近の筆者の傾向に沿った内容でした。後半の展開はまあまあ面白かったですが最後はちょっとあっさりしすぎ、もうちょっと犯人の描写というかドロドロの内実を見せてほしかった。あとファイナルシーズン辺りからいつも同じようなキャラで回してる気がするのでそろそろ新キャラにも期待したいところ、折角大学生になったんだし男友達とか作ってあげてもいいんじゃないでしょうか。


モンスターシーズン、開幕。阿良々木くんの大学生活は前途多難なご様子。22冊分の積み重ねが創り出すコンテクストは偉大で、ここまでやってきたからこそ書ける物語なのだろうな、というのを強く感じた。話の転がしかたと言葉遊びにワクワクさせられっぱなしで一気読みした。「青春の青はーー」の台詞と、それに続く阿良々木くんの述懐が印象に残った。ひたぎさんがまさかそんなポジションを確立していたとは気づかなかった! 阿良々木暦のモラトリアムをこれからも追いかけたい。


西尾維新の作品で一番ミステリしてね?というのが一番思い立った。雑談は微妙な感じましたが、本筋の物語は結構面白かったです。個人的には西尾維新の作品で一番ミステリしてると感じました。しかし、あららぎ君大学生でも女友達しかいないのか。あと老倉さんとの関係が割とやばい。最終的には結婚しててもおかしくない関係だと思う。


本当に、いつになったら本当の最終巻が出るのか…?いや、読めるのは嬉しいんですけど。 新たに始まったモンスターシーズン。オフシーズンに出てきたあの人も出てきて、色々と展開が気になります。 もしかしたら阿良々木君が辿ったかもしれない、もう一つの傷物語と言えるかもしれない話。一体一番怖いのは何なのか、考えさせられます。



Latest posts: ラノベ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。