Latest posts

【食戟のソーマ】第232話 感想まとめ【ジャンプ2017年43号】

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、漫画『食戟のソーマ』第232話のネタバレ感想を掲載している。

第232話『乾坤一擲(けんこんいってき)』

週刊少年ジャンプ2017年43号掲載
2017年9月25日発売

REACTION|感想

665:anonymous
バター講義を語るえりな様のドヤ顔が可愛いw


659:anonymous
またソーマふざけるのか、そしてまた豆乳

ソーマは主人公補正でなんでもありだけど
田所ちゃんとタクミが勝つとももとえーざんの格すごい下がりそうだな、寧々ちゃんみたいな


661:anonymous
>>659
叡山は下準備ゼロとは言え、八百長してソーマ神に負けてるんだから今更だな
タクミは叡山に勝っても苦戦するようではむしろ株が落ちる。よっぽど叡山の持ち上げ描写があれば別だが(アリス、黒木場に快勝。中村の指導を受けた。など)


682:anonymous
>>659
叡山の格はもうあって無いようなものだから別に良い
ももちゃんは心配しなくても勝つから大丈夫
てかももどんどん可愛くなってきたな


660:anonymous
玉の世代は意図的に集められた
また後付け臭い設定が出たなw


662:anonymous
>>660
タクミ、田所、美作は親が唐突に遠月のパンフレットを子に見せてるから案外納得できる
葉山は偶然見つけたっぽく見えるが


670:anonymous
やっぱり父親が集めた人材たちも出てきそうな雰囲気だな


672:anonymous
玉の世代って言っても言うほど他の世代より優れてるわけじゃないよな
タクミ田所が善戦しても城一郎堂島四宮と言った超エリートに直接特訓してもらう超好待遇のおかげだし
それなかったら多分他の退学組と同レベルだろうし
2年よりは優秀な人材が少し多い程度だろ


674:anonymous
>>672
そういうのは楠が惨敗した3年相手に葉山が無双した辺りからよく分からなくなった


673:anonymous
エリナ・神・葉山>一色・久我・寧々だろ
いくら実力最上位は一色でも主席が神に完敗する二年はやばい


676:anonymous
叡山戦後に中村くんがソーマえりなが同学年なのは偶然でないとか言ってたから、
そこら辺が今週に繋がってくるんじゃねえの


677:anonymous
いやいや遠月に集められたのは意思がある必然だとしても同学年なのは偶然以外の何物でもないだろ


678:anonymous
単純に運命論的なノリで言ってただけだろうな


688:anonymous
ソーマ、田所、アルディーニ兄弟は全員親の紹介で遠月に来てる事は共通してるから
意図的に集められたのは矛盾はしてない
何も知らされてないえりなは茶番の編入試験でビクンビクンさせられただけ


694:anonymous
>>688
美作もそうだな


463:anonymous
ソーマは高等部になってからスカウトだけど他は中等部からだろ?
葉山は潤が、黒木場はアリスが拾ってきたし
爺さんが集めたとしても中くらいのレベルの奴ばっかじゃね?


690:anonymous
葉山と黒木場は潤とアリスが偶然拾っただけだから関係ないよな
アリスは自分の意思で黒木場連れて遠月入学したし潤は元々入れる気満々だったろうし


695:anonymous
葉山も親代わりの紹介だし…しかしやはり無理があるような

普通の少年マンガなら、せいぜいソーマとえりなを出会わせるとこまでは仕込みで、あとはこの二人を中心に研鑽を積んだ結果!日本代表がとんでもない世代に、というボールは友達路線におとしこむのだが


700:anonymous
>>695
見つけたのは偶然だけど入学させたのは偶然じゃないだろうな
神がえりなと同学年なのは偶然だと思うけど


468:anonymous
アルディーニ兄弟→爺が二人の両親に遠月入学を打診した
田所→高級料亭にいた田所に才能を感じてパンフレットを両親に渡した
美作→品評会で美作の才能を見て親父に遠月入学を打診した

とりあえず無理やり爺が玉の世代を作り上げたとしたらこんな感じだろうか
葉山・黒木場は爺の思惑とは別に嬉しい誤算として連れてきたんだろうな


Latest posts: 漫画 / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。