Latest posts

【MAJOR 2nd:メジャーセカンド】第136話 感想|風林 VS 大尾【サンデー22・23合併号】

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、漫画『MAJOR 2nd:メジャーセカンド』第136話のネタバレ感想を掲載している。

第136話『セオリー無視?』

週刊少年サンデー22・23合併号掲載
2018年4月25日(水)発売

STORY

REACTION|感想

561:
何普通に試合しとんねん
ぶっ飛ばすぞ


583:
ミッチー&大吾の試合前のカラミは?
なんで試合始まってんの?


587:
試合前の会話も回想も一切なしで淡々と試合ってちょっとガッカリだな
結局道塁と横浜リトル3人衆が無名の軟式にいる理由は謎のままかよ。


565:
沢さんと魚住になんか因縁ありそうだな


577:
弥生様にフラれたんじゃない


569:
普通に試合してるとか1番つまらない展開やん…


581:
あの引きでもう試合始まってるとかマジか


584:
>>581
流石に俺もなんか因縁の会話とかあると思った。無印の時は会話で煽りまくってたのにな。まあ試合中にミチル達の状況を説明すると思うけど。


596:
卜部やアンディと再会したときも、試合前の会話は無かったやん


597:
>>596
あれも所詮卜部とアンディだからここではそれほど文句が出なかったが、
少年漫画としてはどうかと思うぜ。もっと会話させて盛り上げろよと
試合中も全然無かったし

まあその代わりみたいな感じに小6時の回想エピが試合前にあったので
今回よりはまだマシか


604:
>>597
ご丁寧に卜部たちとの回想挟んでおいて大吾と清和バッテリーの初対決台詞なし4コマで終わってて鼻水出たわ


681:
ノゴローと眉村みたいに大悟にとってのライバルが魚住になるんかね


682:
あの3人ともどう見ても眉村レベルの強大なライバルになりそうな顔じゃないわ
その役目は光か渉だろう。


683:
実力がある程度拮抗してなきゃライバルにはならないんだよ
光も渉も大吾には雲の上だろう


684:
>>683
今はね


689:
正直この大会で道塁まで出てくるとは思わなかったし
最悪この試合が終わったら一気にぶっ飛んで中学編終わりという可能性もあるんだよな
絶対そんなことになって欲しくはないが。


685:
構成的にも全中のための紹介編だろ今の大会は
多分ここで負けるはず

そして夏は勝って全国へ
そして光が対戦校のエース
そしてなぜか他校の道塁が押しかけてきて解説役


755:
道塁を大吾のチームメイトにしなかったのは絶対失敗
対戦相手として連載中の数ヶ月だけの登場じゃ勿体なさすぎるだろ
光を除く劇中の最重要ライバルとしていずれ渉が登場して対戦するんだし、その時の話の広がりも違ってくる


757:
>>755
この試合が終わったらもう絡む機会なくなるだろうからもったいないよね
高校編になったらなおさら絡ませ辛くなるだろうに


758:
初代メジャーのあの女の子みたいなポジションなんやろ
ノゴローの初恋のアレ


760:
>>758
涼子は原作では再登場しなかったから、それよりはマシ


780:
大吾と道塁をチームメイトにするのは残念ながら満田はカケラも考えてなかったと思う
無印読むとわかるがそういう思考をするタイプじゃないというか
かつての敵が頼もしい味方に、みたいな他の漫画家がよくやるパターンがほぼ無い
例外は寿也だが、あれは吾郎といずれ組むって幼少時の時点で約束されたキャラだから
逆にかつての味方が強敵に、パターンは好きみたいだが


761:
道塁が憧れの吾郎のサインを貰えたか否かがハッキリしていない(おそらく貰っていない)
だからこの試合が終わったとしても大吾と絡む余地は十分ある


764:
やっぱサインボールは渡してないっぽいのかなぁ
家は知ってるので、押しかけてもいいようなもんだが
まあ光のグシャを見てるから、行きにくいのかも


771:
>>764
道塁の進路先を大吾が知らなかったことからも
試合以降の交流はしてなかった可能性が高いしなあ



Latest posts: 漫画 / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。