Latest posts

【MAJOR 2nd:メジャーセカンド】第120話 感想【サンデー2号】

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、漫画『MAJOR 2nd:メジャーセカンド』第120話のネタバレ感想を掲載している。

第120話『絶対いやや! 』

週刊少年サンデー2号掲載
2017年12月6日発売

ストーリー

REACTION|感想

929:
大方の予想通りアニータ怪我→捕手大吾か


941:
ミツタク漫画の王道展開だな


115:
扉絵でドヤ顔してるくせに負傷交代かよ笑わせんな


931:
ほとんどの人が予想した通りの展開になったなw
個人的にはアニータが捕手のまま続けて欲しかったんで
ちょっと残念だ


933:
大丈夫か睦子
じらされすぎて大吾に投げ込むときイクんじゃないか


935:
大吾がキャッチャーになった途端にハリキッてバシバシストライクを放り込む睦子
それを見て色んな意味で嫉妬するアニータ


936:
大吾「このピンチを乗り切ったら、いっぱいお仕置きしてあげよう」


938:
次回冒頭で当然「肩は大丈夫なの?」って睦子なりアニータなりに聞かれて、
「スマン、ありゃウソだった」ってシレッ答える大吾が見れるわけか

しーびれるゥ!


946:
仮に大吾が怪我してたとしても逆境を克服するとかの展開だろ
さすがにここまで来たら大吾の見せ場つくるだろ


942:
アニータが故障した以上、仮に今回勝っても次は棄権するのかね


943:
>>942
ファーストやらせるんじゃない


966:
いよいよ大悟のターンか
大悟が盗塁刺してサヨナラHR打つんだろうな

次回は月日は流れて1年半後、高校セレクションに20センチ身長が伸びた大悟の姿が


978:
>>966
まぁアニータが大吾を格上と認めるくらいの実力は見せつけるんだろうな
でも20cm伸びても170なさそう


979:
>>978
もうアニータは大吾を格下とは見てないだろ


980:
>>979
アニータは捕手としての自分の評価を勝手に下げてるだけで捕手として大吾を認めてるわけじゃないやろ


981:
>>980
大吾に対する態度の変化を見ると認めてないとは思えないけどな


984:
>>981
キャプテンとして認めてるかもしれんが
捕手としての実力は全く見せてないから捕手としての大吾を認めようがなくね


985:
まあ今のアニータに大吾を捕手として認めるとか認めないとかの意識ないだろ


988:
>>985
そか
ならアニータはケガ治ったらなんて言うんだろうな
俺は大吾の捕手としての実力にアニータが驚く描写はされると思うが


989:
肩の強さはナニータの方が上
大吾の肩の怪我は嘘っぱちだろうがそれを受けてもね
ナニータが横浜リトルの監督に足りないと指摘受けた箇所を
大吾が備えていることが示される展開だと思うが


991:
ただ満田先生は仁科動かしやすいと思う
彼を動かし始めると主役になってしまうので自重しているだけかと


992:
仁科と大吾のバッテリー面白そうだよな
佐倉とクロンボはもういいや


993:
>>992
睦子グレそうだな
アニータよりそっちの方がヤバそう
恋愛以外に挫折なかっただけに


994:
睦子はアニータ以外にも光、道塁といった恋のライバルが待ち受けている


6:
機動力系相手に大吾の出番って事は
肩も別に何もなく無事なんだろうし下手したら弱肩も克服してる展開か


13:
大吾「肩痛めてキャッチャー出来ないけどレフトなら大丈夫」
アニータ「手首痛めてキャッチャー出来ないけどレフトなら大丈夫」

うーん、レフト舐めすぎw


18:
アニータも千里の隣に行けるからレフトで満足しそう


20:
>>18
喜ぶのは千里の方だろ
きっと奮起してアニータの守備範囲までカバーするよ


21:
卜部が小学生時代の大吾は肩が弱かったことを仲間に教える

相手チーム「じゃあ盗塁し放題じゃんww」

大吾二塁へ矢のような送球!

一同「なにィ!」
アニータ「肩が痛いとか嘘やん」

ありそうな展開


165:
たとえ試合に勝っても負傷者続出だから3回戦は棄権だろうな
そうなればアニータがキャッチャーの真髄を手取り足取り教わりたいとか言って大吾の家に押しかける
それを察知した睦子も押し寄せ修羅場展開に


26:
アニータの謎は解けたし
後は捕手大吾にスイッチでこの大会の役目は終了だな
このまま試合に負けてもおかしくない

大吾の寿直伝のインサイドワークで相手を翻弄するのが楽しみ



Latest posts: 漫画 / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。