Latest posts

【火ノ丸相撲】第178話 感想『鬼丸国綱と数珠丸恒次②』【ジャンプ9号】

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、漫画『火ノ丸相撲』第178話のネタバレ感想を掲載している。

第178話『鬼丸国綱と数珠丸恒次②』

週刊少年ジャンプ9号掲載
2018年1月29日(月)発売

REACTION|感想

350:
唐オケわろた


330:
唐揚げ編とかかなり楽しみなんだけど


302:
数珠丸の次は大包平の掘り下げ来るか
このまま刃皇と当たるだけじゃ
大相撲編あっと言う間に終わっちゃうし
色々な話やってくれるのは嬉しいけどね
これで大学進学後のユーマ金森との絡みも出すだろうしこれについては楽しみだわ


377:
唐揚げの過去話が思ってたより早い…
やはり盛り上げ役ではあるが、かませか…


77:
加納age展開は素直に嬉しい
刃皇はカラオケ発言からのそれでいいだから、
上手いこと加納の師匠ポジになってるな


76:
ぶっ殺してやるの加納はワクワク感で鳥肌たったよ。
やっぱり天王寺との死闘が見たいなー。


80:
怒涛の暴力沙汰に横綱相撲
攻めすぎて怖い


74:
カラオケ行って刃皇がリモコンで
大包平を殴るネタは止めてくれよw


81:
自由な鬼丸と違って久世は綺麗な相撲に縛られてるのかな、あの描写は


83:
大包平って中学時代まではギラギラしとったみたいだし元々負けず嫌いだからこの展開は熱い


84:
思ったより早く加納に焦点が当たったな
地味においしいポジションだから期待してる。
ポテンシャルは昔から十分なんだし


85:
今の加納のハングリー精神は、
一見丸くなってきた天王寺を喰いそうにも見える
まあ天王寺もきちんと取り組み描かれてないし、わからんが


86:
大包平は登場前から期待してたのに
学生編で少し期待裏切られた感あったけど、
プロになってようやくスポットが当たってくれるみたいで嬉しい!
今回ほど次回が楽しみなのは初めてだよ


87:
救済が激しいな
川田の懺悔が聞こえてくるようだ…
大相撲のテーマが人っぽいから見栄で終わるって事もなさそうで楽しみ


88:
「横綱相撲と言えるのか……?」ってのは、
草薙自身が「横綱相撲じゃないとダメ」って思ってるって訳じゃなく、
火ノ丸が「小さくても横綱相撲でやる!」って
拘って来た姿を見てたからこその台詞じゃないかな
特に、草薙が土俵に上がる切欠になった刈谷戦が
「横綱相撲に拘り抜く火ノ丸対小兵相撲に転向した刈谷」って構図だった訳で、
国宝級では草薙が一番火ノ丸の拘りに思い入れがあるはず

今の火ノ丸は、変則力士に転向してる訳だけど、
それはかつての火ノ丸的に言うと本意ではないはずなんだよな
とはいえ、なんとしても土俵に上がるために
手段を選んでいられない状況でもあるんだけど


89:
>>88
高校相撲編は小さくても横綱相撲でやるって括りがあって、
実際に正当な相撲技で勝ってきたから、読んでて爽快だったんだなって気づいた。
初登場からチヒロみたいな技を駆使してたら、ここまで人気出なかったと思う。
プロのレベルの高さに対抗するために、サブウエポン増やしたならまだ分かるんだけど、
怪我でメインウエポン壊してしまって魅力が半減した感じでなんか読んでて辛い。


90:
背負い投げは迫力ある大技だし主人公らしくて良い
草の突っ込みは鬼車復活の布石になりそう


93:
一発貰った後の刃皇の加納を見る目が
期待してる弟子を見る師のそれでますます好感度が上がる
挑発も加納の闘争心を高める為に言ってるんだろうなぁ


94:
草薙の言葉を聞いた後の大和国の表情が気になるな。
鬼丸、草薙。どっちに対して何を思ってんのか。


95:
踏みつけられる唐揚げ
ぶちギレる唐揚げ
面白い


96:
みんな大好き。数珠丸さんに加納さんにスポット回は激るぜ!


104:
草は横綱相撲って言葉に囚われすぎに思えるなあ。
そのせいで伸び悩んでるんじゃないの?


106:
草薙は自分の必殺の型を見つけれてないんじゃないかな。
学生時代は、まるで大和国だと言われてたけど、父親の模倣のままじゃいけんし。



Latest posts: 漫画 / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。