Latest posts

【火ノ丸相撲】第166話 感想まとめ【ジャンプ2017年47号】

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、漫画『火ノ丸相撲』第166話のネタバレ感想を掲載している。

第166話『集結』

週刊少年ジャンプ2017年47号掲載
2017年10月23日発売

REACTION|感想

825:anonymous
今週も面白かったが展開もっとゆっくりでもいいと思うんだよなぁ


832:anonymous
草薙と横綱が初顔合わせみたいな空気だけど
番付的に五回以上当たってるんじゃないのか


837:anonymous
>>832
既に何場所か当たっているけど、結局は優勝できていない草薙を見て言ってるんだと思う
刃皇としては自分と同等以上の強さを草薙に求めているのかも


838:anonymous
刀の次は槍ときたか
全員来場所でも鬼丸と戦うんじゃないかと思わせつつ、
一部は他の国宝との戦いに重きを置かれそうな気もする


839:anonymous
序章なのはいいとして序章の灼熱の夏これで終わりなの?と言う戸惑いがあるな
9月は夏のうちってことかしら


842:anonymous
おもしろい
負けてるところを見せないのは不満だけど主役に視点が戻った
二桁勝ってる人数が多過ぎの気はするけどまあ仕方ない
幕内上位は二桁負けてる人で詰まってると妄想しておく


843:anonymous
面白いんだけどこんなハイスピードで飛ばさなくてもいいじゃんと
2、3人投げ飛ばしといてもいいじゃん
潮の右手ネタ引っ張ってるのかもしれんけど


850:anonymous
冴ちゃん極め出ししたやつ絶対やばいやつだわ
細目だし

しかし刃皇のラスボスオーラマジやべーな


852:anonymous
天王寺と草介はもう大関か
さすがに出世早すぎw


859:anonymous
やっぱり大会にいなかった強敵だったか
やっぱ横綱と最初に戦うのは草なぎか


862:anonymous
三槍は来場所でパワーアップした鬼丸をお披露目するエサになりそう


864:anonymous
あれ?部長は?
潮に完勝したのに三役どころか幕内ですらないのか?


865:anonymous
冴ノ山関はあと一歩のところで大関に手が届かないまま引退するんだろうか


866:anonymous
刃皇が大和国に引退を決意させた最後の相手だったんか。
草薙にとって因縁の相手やね。
千秋楽に刃皇と草薙の一番が組まれてるってことは、横綱は刃皇1人かな。


867:anonymous
か、加納ォォォォォッ
生きとったんかワレ


868:anonymous
薫山の回想といい大事な所で便利な負け役になる大和国…


871:anonymous
大和国って草介にいらんこと言って角界入り遅らせたり
火ノ丸には「三年先の稽古をしなさい(適当)」だったりで何かだいぶ無能の気配が漂ってるわ


885:anonymous
>>871
草介についてはあの時点で強いことは強いけど、
自分が何のために相撲してるかわからない=
心が抜け落ちてる状態だったからそのまま角界入り
させるわけにはいかんだろ。


872:anonymous
横綱が三人というのは鬼丸高1の4月
刃皇一強というのが鬼丸高1の9月頃
半年の間に刃皇が2横綱を圧倒したと考えると刃皇が一番若い横綱だったのかという気がする
仮に他に横綱が残ってても引退間近の30過ぎだろうな
次の場所で鬼丸が引導渡すかも



Latest posts: 漫画 / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。