Latest posts

【ゴールデンカムイ】第142話 感想『在留ロシア人の村』【ヤングジャンプ3・4合併号】

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、漫画『ゴールデンカムイ』第142話のネタバレ感想を掲載している。

第142話『在留ロシア人の村』

週刊ヤングジャンプ3・4合併特大号掲載
2017年12月21日発売

REACTION|感想

2017-12-21
今週のゴールデンカムイも男臭ぇ


2017-12-21
密室に漂う裸の男たちの熱気と匂い


2017-12-21
“フリ”的にもしやと思いながらページを捲ってみたら、
わりと想像通りの絵面が出てきてニッコリ。


2017-12-21
野田サトルおまえ男の裸が描きたいだけだろ


2017-12-21
「樺太取材の成果が明かされる!」って…コレか!
また新たなる男祭りが始まるのか!最高だ!
谷垣はコレの要因だったんだろ素晴らしい


2017-12-21
今週も有能な月島軍曹。
ちょっと来週がコワイんだけど。
軍曹もゴールデンカムイに染まってしまうの!?


2017-12-21
歩きたくないからて…鯉登、そういうところだろぞ!
鶴見中尉から離れると理性的な喋り方になるのに比例して無能坊ちゃん化が止まらないw
杉本は脳かけたせいか、アシリパ不足なのか残虐さが増しているようで心配だ


405:
今にして思うとキロランケがインカラマッに告発した時に尾形は庇ったんだと考えられるな
同様にラッコ鍋の時もあのままだと尾形が色々と危うかったからキロランケが助けにきたのかもしれんな(ムッワアアア)


406:
>>405
助けに来ておめーまで普通に加わってんじゃねーよ!
いい男になったな→カワイイ→どうだ谷垣ぃじゃねーよ!


407:
一箇所だけ翻訳文ないところ、通訳がわざと間違えたっていうのはないよな?


414:
>>407
翻訳アプリさんによれば
Те кого в ы ищете искали человека с наколками который приехал с Хоккайдо
あなたが探している人達は北海道から来た入れ墨のある人を探していました

ってなるので月島通訳の通り
演出上月島に言わせたんじゃない


409:
エノノカちゃんが純朴そうな美少女と見せかけておいてまさかのやり手商売人
商談が成立してお客様の鯉登としっかり握手を交わしてるしw
アシリパさんとはまたベクトルが違った逞しさを持ってるな


413:
しかしエノノカちゃんかわいいな
鯉登少尉と握手してる手がちいさくてかわいい
月島軍曹の「俺たち?」ってツッコミワロタ
来週からまたホm展開か


411:
谷垣がインカラマッに迫られてオチウ突入時に銃を隠したのは何でなの
元持ち主である二瓶の顔まで思い浮かべてるし


416:
難しい表現は出来ませんと拒否しているけど
月島通訳は相手が不快に思うことは意図的にしない出来る通訳
杉元や鯉登の言ってる事を通訳しようと思えば出来ると思う


421:
>>416
戦争で覚えたんなら脅し文句分からないはずがないし
「(通訳)する訳ねーだろアホども」ってことなんだろうな


418:
スチェンカってなんだよこれww
これがやりたかったから樺太行ったのかと疑いたくなるほどこの漫画向けの競技すぎるぞサトル


437:
もうスチェンカの前のコマでフライング笑いしたわ


420:
チカパシとエノノカちゃんの落差がひどい
せっかく前回カッコいいところ見せたのにチカパシェ…


424:
殺伐パーティの防波堤やってるの月島軍曹だけなのか
通訳できるしほんと有能
マタギは見てるだけでストッパーとして役だってない


461:
絡んだ相手がたまたまキロ達や囚人の手がかりになったからいい様なもののそうじゃなければとんだ足どめだよな杉元


462:
このままたらい回しみたいな話運びになるのは勘弁
ちゃっちゃと進んでくれ


463:
ウィルクの小樽に行けって言葉を無視して樺太に渡ったとなると
囚人の方もパルチザンサイドの可能性があるのかな


468:
サトルは定期的に男の裸を描かないと死んじゃう病気にでもかかっているのか


466:
網走でシリアスやりすぎたから大好きな谷垣いっぱい弄ったり裸祭り開催して自分にご褒美のサービスシーン描いてるのか?


470:
一撃でK.O.できなかったのは、ロシヤ人が強いのか、それとも杉元が弱体化したのか


477:
杉元頭と足怪我してるのにもう平気なのかな
スチェンカで怪我が思わぬ弱点になるとかそういう展開でも良いのだが、まあ無双なんだろうなあ


479:
>>477
むしろ脳が欠けたことで狂暴化に拍車がかかって、
さらに強くなってるって展開も十分有り得るな。



Latest posts: 漫画 / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。