Latest posts

【仮面ライダービルド】第3話 感想まとめ『正義のボーダーライン』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、『仮面ライダービルド』第3話の感想を掲載している。

第3話『義のボーダーライン』

STORY|あらすじ

龍我に殺人犯の濡れ衣を着せた男と、人体実験場に連れて行くため龍我を襲った男が「ナベシマ」という同一人物であることがわかった。戦兎は「ナベシマ」を探し出そうとするが、そこへ新たなスマッシュが出現。戦兎はビルドに変身し戦う。そんな中、美空がもうひとつの“顔”を使って「ナベシマ」の情報をゲット。龍我は早速、その鍋島に接触するのだがー!?

REACTION|感想

2017-09-17
今回も安定して面白かった!
戦兎君の性格がしっかり描写されて好感度爆上げやね。
ホークガトリングの戦闘もめっちゃカッコよくて満足するしかねぇ!
そして姿を現したブラッドスターク!
モゴモゴ感が無くなったナイトローグ!この2人も気になるねー!


2017-09-17
3話目ラストにして主人公の危機、相棒は別のストーリーライン。
ビルドはうまい構成だな~~。


2017-09-17
ビルド、テンポ良すぎじゃないかな…。
つか、3話にして味方キャラ全員愛しい


2017-09-17
ビルドくん1話1話が濃厚過ぎてまだ3話…!?ってなる


2017-09-17
3話にしてこれだけ引き込まれたライダー作品久し振りだなぁ。
このまま安定の面白さを保ったまま完走してほしい


2017-09-17
第3話、「誰かの力になれると心の底から嬉しい」「見返りを求めたらそれは正義じゃない」という戦兎の想いが明らかになった回

物理学者設定とかからも放送前からは想像もつかなかった戦兎のストレートなヒーローらしさが見えて良いよね こういうのはやっぱり気持ち良い


2017-09-17
仮面ライダーの本質を表現した言葉。
戦兎はヒーローとして完成されている。
成長譚では龍我が主役だろう。だからベストマッチな二人。


2017-09-17
戦兎のあの性格で人助け第一って考え方はなんか新しい気がする。
ゴリラモンドのままバイク乗って帰ってたけどゴリラ絶対運転しづらい!
ゴリラソウジキとかもう運転出来ないじゃん!
3話目にしてファウストの親玉っぽいの出てくるスピード感はちょっとすごいと思う


2017-09-17
美空のまさかの正体や「全組ベストマッチでとんでもないことが起こる」という伏線になりうる情報が明かされ、フルボトルを握る幻徳やコブラ男「スターク」など新たな謎も出てくる

やはりギャグとシリアスの配分が非常に良く、飽きさせない作りで面白い


2017-09-17
いやぁ~勢い衰えないね。期待値うなぎ上り。
記者の姉さんかなりウザい。
みぃたんのリアルなネットアイドル感すげぇ。
龍我の打算からの無鉄砲、私は割と嫌いじゃないがなぁ……
記憶を取り戻してからも戦兎の”正義”の価値観が揺らがないかも気になるところ。


2017-09-17
戦兎の性格がとってもヒーローだったのがほんと好き。
見返りなんて求めてない、でも結果として情けは人の為ならずのような展開になるってのがね、
子供にはいい教育になるんじゃないかな。


2017-09-17
自分のことを後回しにして無償で戦う戦士、というだけじゃなく、誰かの力になれた時の嬉しい笑顔を仮面の下に隠している、という面でも仮面ライダーならではのヒーローらしさを全面に押し出してきたのは秀逸だった 武藤さん凄く分かってるなと感じる


2017-09-17
万丈龍我ァ! 何故君が、殺人の容疑を着せられて人体実験されたのか?
何故ベストマッチが一発でわかったのか?
何故ドラゴンのフルボトルを使って驚異的な力が出せたのか!

その答えはただ一つ……君が(――――)だからだぁ

真面目な話、たぶん龍我には何かあるよね


2017-09-17
ビルド3話、ホークガドリングが初登場らしくたっぷり活躍してくれたのは良かった。やはり初ベストマッチならこれくらい魅せて欲しい。とはいえ、せっかくの組み合わせ大会で「ベストマッチを探せ!」なコンセプトなら、先週まででガトリングだけを使ってベストマッチにならないシーンが欲しかった。


2017-09-17
各キャラに力を入れてるだけあって3話にして、それぞれ立ち位置を確立してるのは良い(内海だけ無個性、どころか1話以来出番がないけどこれはあれがアレの都合なのだろうな)
地味っちゃ地味だけど、現状キャラの言動にも一貫性があるので今後に期待を持てる。


Latest posts: 特撮 / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。